WebFOCUS資産のエクスポート / インポート

2021年7月15日最新技術情報

ホームページでWebFOCUS資産のエクスポート / インポート

8.2.06 では、作成したプロシジャ、HTML、ユーザグループ等をエクスポートまたは、インポートするには、レガシーホームページにアクセスする必要がありました。

8.2.07 より、ホームページからもエクスポート / インポートができるようになり、レガシーホームページをわざわざ開く必要はありません。

利用イメージ

ホームページ New
レガシーホームページ

設定方法

管理者権限のあるユーザで、ホームページにログインして、画面右上の [ユーティリティ] – [変更管理] – [インポート] か [エクスポート] を選択すると、それぞれのメニュー画面が表示されます。

エクスポート設定画面
インポート設定画面

サンプルデモ

WebFOCUSデモサイトで公開している下記デモで体験することができます。

WebFOCUS最新バージョン環境デモ

※営業マネージャ権限や営業ユーザ権限で体験できます。

本記事の情報について

本記事の内容については、確認中の内容も含まれています。
できるだけ早めに最新情報をお届けするため、十分な検証を実施していない内容が含まれている可能性もありますので、あくまでも参考情報としてお取り扱いください。
また、リリース前の製品情報も含まれていますので、リリース後変更されることもありますので、ご留意ください。