【Designer新機能】ページ内のフィルタの連鎖

最新技術情報

Designerページ内でのフィルタの連鎖機能について

WebFOCUS 8.2.07.28より、Designerのページに追加したコンテンツ内のフィルタをドラッグ&ドロップで連鎖設定できるようになりました。

利用イメージ

1. 商品カテゴリのフィルタで「事務用品・文房具」を選択します

2. 商品サブカテゴリのフィルタには、「事務用品・文房具」に紐づいたリストのみが表示されます

設定方法

1.2つ以上のフィルタを設定したプロシジャをDesignerのページに配置します

2.画面左側のフィルタボタンをクリックして、フィルタを追加します

3.連鎖先のフィルタから連鎖元のフィルタに向けて、ドラッグ&ドロップします

 ※HTMLキャンバスでの連鎖のように、連鎖元→連鎖先でドラッグ&ドロップすると正しく連鎖設定できないのでご注意ください

4.実行すると、フィルタの値が連鎖していることが確認できます

サンプルデモ

WebFOCUSデモサイトで公開している下記デモで体験することができます。

WebFOCUS最新バージョン環境デモ

※営業マネージャ権限で体験できます。

本記事の情報について

本記事の内容については、確認中の内容も含まれています。
できるだけ早めに最新情報をお届けするため、十分な検証を実施していない内容が含まれている可能性もありますので、あくまでも参考情報としてお取り扱いください。
また、リリース前の製品情報も含まれていますので、リリース後変更されることもありますので、ご留意ください。