X軸の最小値、最大値、目盛間隔を指定したい

2021年7月5日逆引きリファレンス,グラフキャンバス

◆フォーマット‐ラベル‐横軸詳細オプション:
X軸に表示されている目盛りの最小値、最大値、目盛間隔の指定ができます。 ※X軸に数値を配置する散布図のようなグラフにて指定が可能です。

必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリグラフ動作確認バージョン8.2.06

・X軸の目盛りの最小値、最大値、目盛間隔を任意の値に指定ができます。
 目盛りの数を増やしたり、最小値の値を大きくして差異をわかりやすくすることができます。

グラフレポートの作成

・InfoAssistよりグラフを作成します。

[フォーマット]の[機能]選択

・[フォーマット]タブより[ラベル]をクリックします。

[軸]の選択

・[軸]をクリックします。

[縦軸]の[縦軸詳細オプション]を選択

・[横軸]を選択し、[横軸詳細オプション]をクリックします。

[目盛]を選択

・[縦軸のフォーマットウィンドウ]の[目盛]をクリックします。

目盛の設定

・[目盛]の[自動最小値]、[自動最大値]、[自動目盛間隔]のチェックを外します。
 [値]に指定したい数値を入力します。

▼目盛りの自動最小値、自動最大値、自動目盛り間隔

X軸に数値項目を配置するグラフ(散布図)のみ目盛りの項目が表示されます。散布図以外のグラフではこの項目は表示されず、指定することができません。