検証してみた

WebFOCUSは、シングルサインオン(以下、SSO)に対応しており、連携方式のひとつとしてSAML認証方式をサポートしています。
今回は、米国のIDaaS業界でリーダー的存在である、Oktaとの連携でSSO連携をしてみました ...

検証してみた

SaaS型サービス、Snowflakeの名前を聞くことが増えてきました。
WebFOCUSのデータアダプタでは、Snowflake を使用したデータ検索ができます。
参考:WebFOCUSからSnowflakeに接続し ...

検証してみた

WebFOCUSのデータアダプタでは、REST API を使用したデータ検索ができます。
今回は、RESTアダプタを使用して、オープンデータを検索してみました。

オープンデータとは?

オープンデータとは,「機 ...

検証してみた

WebFOCUSは多種多様なRDBMSへ適切なSQLを発行するためのデータアダプタを保有しており、今話題のDWH Snowflake を使用したデータ検索もできます!
今回は、そんなSnowflakeに接続してみたので、手順を ...

検証してみた

昨今、AI(人工知能)やML(機械学習)が話題になっていますよね。

そこで今回は、AWSの機械学習を用いた予測分析サービスである、「Amazon Forecast」(以下、Forecast)というサービスで予測分析した結果 ...

検証してみた

WebFOCUSでは多種多様なデータへアクセスし、データをダッシュボードとして可視化することができます。今回は、Snowflakeマーケットプレイスで無料公開されているデータにアクセスし、ダッシュボード作成を行ってみましたので、手順の ...

検証してみた

Webサーバの機能を利用して、転送データの圧縮とサーバーサイドキャッシュを併用することで、WebFOCUSの画面表示時のレスポンスタイムが速くなるかを検証してみました。

今回利用した環境のスペック

Oracle Cloud ...

検証してみた

ライトバックとは?

表示されているダッシュボードやレポートから、利用者がデータを入力・変更できる機能を「ライトバック」といいます。
データを可視化・参照した流れで、そのままデータの更新ができるので、

サンプルコンテンツ,検証してみた

かにくん

Snowflakeのコストがかなりかかってたから、このページを参考にしてたんす。
いろんなチェックポイントがあるらしいんすけど、自分SQLかけないんで、分析しづらいな~。
ちょっとぐらいコストか ...

検証してみた

Snowflakeはクエリ処理や保持するデータ量、データ転送等でコスト(クレジット消費)が発生します。
WebFOCUSでは基本的にSnowflakeをデータアダプタとして使用する性質上、クエリ処理でのコストを考慮する必要があ ...