ある日付から特定の要素を抜き出したい

2021年7月5日逆引きリファレンス,関数

◆DPART関数:
日付型(YYMD)の項目から、特定の要素を抜き出すことができます。

【構文】
DPART(datevalue,’component’,outfield);
datevalue       :特定の要素を抜き出す日付項目(YYMD)
component       :抜き出したい特定の要素
         「YEAR」または「YY」 :年、「MONTH」または「MM」  :月
         「DAY」または「DD」  :日、「QUARTER」または「QQ」:四半期
 outfield   :フィールド名、または整数フォーマット(整数フォーマットの場合は ’ で囲む)
必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリ関数動作確認バージョン8.2.06

▼ポイント
ある日付項目(YYMD)から、特定の要素を抜き出すことができます。
要素は数値タイプで取得されます。

Contents

◇項目

・年を抜き出します
一時項目名/I4 = DPART(売上更新日,’YEAR’,’I4’);

・月を抜き出します
一時項目名/I2 = DPART(売上更新日,’MM’,’I2’);

・日を抜き出します
一時項目名/I2 = DPART(売上更新日,’DAY’,’I2’);

・四半期を抜き出します
一時項目名/I1 = DPART(売上更新日,’QQ’,’I1’);