累計値を取得したい

2021年7月5日グラフキャンバス,逆引きリファレンス

◆一時項目(COMPUTE):
データベース側に存在しない項目(演算、関数を利用した項目)を、WebFOCUS側に作成できる機能です。

必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリグラフキャンバス動作確認バージョン8.2.06

グラフ作成

・グラフキャンバスより、基軸(SUM)、X軸に項目を指定し、グラフを作成します。

累計値項目の作成

・一時項目(COMPUTE)を使用し、累計値項目を作成します。

▼累計値項目の作成例
「フィールド名」:累計販売数
「フォーマット」:D12
「演算式」:累計販売数 + 販売数


▼補足
「演算式」では、累計値を求めたい項目(販売数)と
作成する累計値項目名(累計販売数)を指定します。
尚、「フォーマット」は数値タイプ(I/F/D/P)の
いずれかを指定します。(例ではD12を指定)

Tips

異なるグラフタイプのグラフを組み合わせて表示したい

異なるグラフタイプのグラフを組み合わせて表示したい場合、グラフの右クリックメニューの[グラフタイプ]から変更することができます。