現在日時を取得したい

2021年7月5日逆引きリファレンス,レポートキャンバス

◆システム変数
WebFOCUS では開発者が作成する変数の他に現在日付、現在時間、レポートの出力行数などを格納するシステム変数を保持しています。

必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリレポートキャンバス動作確認バージョン8.2.06

・レポート実行時の現在日付、時間をシステム変数より取得し、プロシジャ中に変数として利用することができます。
 例えば、ヘッダー、フッダーにレポート出力日時を表示することができます。

レポート作成

・レポートキャンバスより、項目を貼り付け、レポートを作成します。

システム変数の一覧表示

・[オブジェクトインスペクタ]の[フィールド]タブの右クリックメニューより[ツリー表示]を選択すると、[変数]フォルダ内に[システム変数]フォルダが表示されます。
システム変数はその他変数と同様にレポート内にて使用できます。

レポート見出しへの挿入

・レポート見出しにシステム変数「&DATEYYMD」、「&TOD」を貼り付け、レポート出力日時を表示します。

Tips

主なシステム変数

主なシステム変数をご紹介します。

変数名意味表示例
&YYMD現在日付を8 バイトで取得20160801
&YMD現在日付を6 バイトで取得160801
&DATEYYMD現在日付をスラッシュ区切りで取得2016/08/01
&DATEYMD現在日付をスラッシュ区切りで取得16/08/01
&TOD現在時刻をHH.MM.SS フォーマットで取得12.00.30
&LINESレポートの出力行数を取得
&FOCFOCEXEC現在実行中のプロシジャ名を取得