ポータルの作り方

はじめてのWebFOCUS

このコンテンツでは、WebFOCUSのportal機能であるデザイナを利用してページやポータルを作成する方法をご紹介しています。

必要ライセンスInfoAssist制約事項IEでの開発は不可
カテゴリデザイナ動作確認バージョン8.2.06

ポータルを作ってみよう

InfoAssistで作成したレポートやグラフ、イメージファイルや外部コンテンツなどを自由に配置し、ページとしてまとめることができる機能です。さらに、ページをまとめたものをポータルと呼びます。

作成したページやポータルは共有することができ、WebFOCUSようこそ画面を経由せずに直接アクセスすることも可能です。

※Internet Explorerでは、デザイナの使用はサポートされていません。ただし、デザイナで作成されたページやポータルの実行は可能です。

WebFOCUSようこそ画面へアクセス

Webコンソールへアクセスする最も簡単な方法

  • WebFOCUSが導入されているサーバの「ホスト名」か「IPアドレス」を調べる
  • WebブラウザからURLを入力する

http://ホスト名 or IPアドレス/ibi_apps/

ホスト名かIPアドレスの後ろにポート番号を付けてアクセスする(ポート番号:8121)
※標準的な設定ではアクセスできますが、環境によってはアクセスできないことがあります。

ログイン

ログイン画面

ユーザIDとパスワードは、管理者へお問い合わせください。

[ログイン] ボタンをクリックしてログインします。

デザイナの起動

フォルダの選択

ドメインツリーから任意のフォルダを選択し、アクションバーで[デザイナ]タブをクリックします。

[ページ]アイコンをクリックします。

テンプレートの選択

ページ作成時のテンプレートを選択し画面デザインを決めます。

今回は「グリッド 2-1 サイド」を使用します。

デザイナが起動します。

ページの作成

コンテンツの選択

ツリーを選択し、挿入したいコンテンツのあるディレクトリに移動します。

今回は「分類別_推移」「分類別_構成比」「売り上げ明細」を使ってページを作成します。

コンテンツの挿入

コンテンツを選択し、ドラッグ&ドロップでパネルに挿入します。

同様の手順でコンテンツを挿入します。

幅を調整します。

ページの保存

[保存]ボタンをクリックします。

「タイトル」と「名前」を入力し[保存]をクリックします。

以上の操作で、デザイナでのポータル作成は完了です。

デザイナを一旦閉じます。

ポータルの作成

ポータルの作成

[ポータル]アイコンをクリックします。

[タイトル]と[名前]を入力し[作成]をクリックします。

「ナビゲーション」でポータルの表示形式を選択できます。

ポータルが作成されます。

ページの挿入

ドラッグ&ドロップでポータルの中にページを追加します。

メッセージが表示されたら[はい]をクリックします。

ポータルの実行

ドメインツリーから[サンプル]を選択し、右クリックのメニューから[実行]をクリックします。

ポータルが表示されます。

複数のページを追加した場合、各ページのリンクも自動的に生成されます。

以上の操作で、デザイナでのポータル作成は完了です。