ブックマークで条件値を保存しよう

最新技術情報

選択した条件値を保存していつでも適用

DESIGNER のフィルタパネルで設定したフィルタに任意の名前を付けてブックマークとして保存できるようになりました。

一旦ブックマークを作成するとビジュアライゼーションの実行時にいつでも適用できます。ブックマークを分かりやすい名前で保存しておくと便利ですね。

利用イメージ

ブックマークの一覧から選択するだけでフィルタを
適用できます。

設定方法

  • DESIGNER のフィルタパネルからフィルタを選択した後、画面右上のブックマークボタンをクリックします。

  • ブックマークに名前を付けて [OK] をクリックします。

これでブックマークの作成は終了です。実行画面を閉じて再度ビジュアライゼーションを実行してブックマークの横の下矢印をクリックすると・・・

こんな感じでブックマークが表示されます!

ちなみに、お好きなブックマークを実行画面のデフォルトに設定できます。こうすることで毎回このブックマークが選択された状態でビジュアライゼーションが実行されます。

※ブックマークの名前には 46 文字まで指定可能です。

サンプルデモ

WebFOCUSデモサイトで公開している下記デモで体験することができます。

WebFOCUS最新バージョン環境デモ

※営業マネージャ権限で体験できます。

本記事の情報について

本記事の内容については、確認中の内容も含まれています。
できるだけ早めに最新情報をお届けするため、十分な検証を実施していない内容が含まれている可能性もありますので、あくまでも参考情報としてお取り扱いください。
また、リリース前の製品情報も含まれていますので、リリース後変更されることもありますので、ご留意ください。