スタイルの適用方法(レポート編)

はじめてのWebFOCUS

このコンテンツでは、CSSファイルを利用してレポートや検索画面の見栄えや動作を変更する方法をご紹介しています。

必要ライセンスWebFOCUS 制約事項特になし
カテゴリレポーティング動作確認バージョン8.2.06

CSSをつかってスタイルを設定してみよう

CSSのファイルを共通ファイルとして準備して読み込ませることで、アプリケーションの動作やスタイルを統一させやすくなります。

レポートやグラフなどに適用したい場合、検索画面に適用したい場合とで、CSSを呼び出すURLを設定する方法が異なります。

レポートにスタイルを適用したい場合

CSSファイルを準備

アプリケーション配下のフォルダにCSSファイルを配置します。

例 : sample.css

.color1 {color:red;}

今回は「baseapp」に保存します。

レポートでCSSを指定

App Studioを起動し、プロシジャをテキストで開きます。

プロシジャの先頭にSETコマンドを追加追加します。

SET CSSURL=CSSファイルのURL

SET CSSURL = ./approot/baseapp/sample.css

以下のソースをスタイルシートに追加します。

記述方法 : CLASS = クラス名

TYPE=REPORT, CLASS=color1, $

サンプル

SET CSSURL = ./approot/baseapp/sample.css
TABLE FILE CAR
PRINT CAR
ON TABLE SET STYLE *
TYPE=REPORT, CLASS=color1, $
ENDSTYLE
END