指定した時間(秒)でプロシジャ中を処理の実行を保留したい

2021年4月2日デバッグ,逆引きリファレンス

◆SLEEP関数:
指定した時間(秒数)だけレポートの実行を保留します。
【構文】
SLEEP(delay,output);
delay       :実行を保留する時間(秒数)を指定(小数点可)
output   :実行を保留する項目名、フォーマット(一重引用符(')付)を指定

必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリデバッグ動作確認バージョン8.2.06

プロシジャ中の処理の実行時間を保留します。
Contents

◇項目

・項目「時間A」と項目「時間B」の間に「5秒」の実行保留時間を設けます。
時間A/ HYYMDSa = HGETC(8, START_TIME);
DELAY/I2 = SLEEP(5,’I2′);
時間B/ HYYMDSa = HGETC(8, END_TIME);