複数のリクエストの結果を1つのHOLDファイルに出力したい

2021年7月5日レポートキャンバス,逆引きリファレンス

◆FILEDEFコマンド(APPEND):
検索結果をHOLDファイル出力し、追記設定をする際に使用するコマンドです。
【構文】
FILEDEF 論理ファイル名 DISK 物理ファィル (APPEND)
論理ファイル  :テーブルリクエストで指定するHOLDファイルの名前。
物理ファイル  :サーバ上に一時的に保持される HOLDファイルの名前。

必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリレポートキャンバス動作確認バージョン8.2.06

検索結果をHOLDファイルに出力するレポートの作成

複数のテーブルリクエストを1つのHOLDファイルに出力するために、同じ名前のHOLDファイルに結果を出力するテーブルリクエストを作成します。
※例として作成しているリクエストは本来であればAPPENDをする必要はありませんが、APPENDの 動作確認のために設定しています。

FILEDEF(APPEND)コマンドの追加

ダイアログマネージャから下記コマンドを手順1で作成した処理の手前に設定します。
FILEDEF RESULT DISK RESULT.FTM (APPEND)
※手順1で作成したテーブルリクエスト内で設定した、HOLDファイル「RESULT」を一時フォルダ内で「RESULT.FTM」と名前で保持し、検索結果の追記を行う設定となります。

HOLDファイルから最終結果のレポート作成

手順2で作成したHOLDファイルから最終結果となるレポートを作成します。
レポートを作成するマスターファイルとして、手順2までで作成した「RESULT」を選択し、レポートを作成します。