繰り返し処理をしたい

2021年7月5日レポートキャンバス,逆引きリファレンス

◆-REPEATコマンド:
繰り返し処理を実装するためのコマンドです。
【構文】
-REPEAT label WHILE condition;
label      :繰り返し処理を実施する範囲を指定します。
       -REPEATから指定のlabel迄の処理を繰り返し実行します。 Condition :繰り返し処理を実施する条件を指定します。

必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリレポートキャンバス動作確認バージョン8.2.06

ダイアログマネージャの追加

[プロシジャビュー]内のコメントを右クリックし、表示されたメニューの中から、[新規作成]-[ダイアログマネージャ]-[ダイアログマネージャ]を選択します。

-REPEATコマンドの追加

ダイアログマネージャに-REPEATコマンドを記載します。
※例では、指定回数分画面上に文言を表示する繰り返し処理を実施しています。
 -REPEATから-LOOP迄の間を繰り返し処理します。
 繰り返しの条件として、&TIMEが10より小さい間と指定しています。
 繰り返しの条件を指定する為に、&TIMEの初期値設定とインクリメント処理を追加しています。