フォーマットを変換したい 数値 →日付

2021年3月4日逆引きリファレンス,関数

◆ DATECVT 関数:
数値 タイプ (I/F/D/P を日付 タイプ (YYMD に変換します。
【構文】
DATECVT (date,’infmt’,outfmtまたはoutfield);
Date         :変換対象の項目名または、変換対象の変数名
Infmt         :変換対象の項目のフォーマット(一重引用符(')付)
           または、変換対象の変数のフォーマット(一重引用符(')付)
outfmt または outfield :変換後の出力フォーマット(一重引用符(')付)
           または、変換後の出力項目名

必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリ関数動作確認バージョン8.2.06

▼ポイント
数値
タイプ (I/F/D/P を日付 タイプ (YYMD に
変換することができます。
また、
DATECVT 関数 の 数値 →日付 変換は
以下の決まり があります。
・引数の
infmt には I 8YYMD や I 6YYM
などを指定する必要があります。

Contents

◇項目

・数値 タイプ の項目「年月日 」 (I8 を日付 タイプ (YYMD に変換します 。
一時項目名/YYMD = DATECVT (年月日,’I8YYMD’,’YYMD’);