バックグラウンド実行のボタンを追加したい

2021年7月5日HTMLキャンバス,逆引きリファレンス

◆バックグラウンド実行(ディファードレポート):
リクエストをバックグラウンドにて実行します。

必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリHTML キャンバス動作確認バージョン8.2.06

・HTML の条件入力画面のバックグラウンド実行ボタンより、レポートをバックグラウンドにて実行できます。
※WebFOCUS のバックグラウンド実行 ディファードレポート ボタンを利用するには「 BI Portal 」のライセンスが必要です。

※バックグラウンド実行(ディファードレポート)ボタンはコンテンツ配下に作成するHTML画面にのみ追加できます。
プロジェクト配下に作成するHTML画面には追加できません。

HTML画面の作成

・[環境ツリー]の[コンテンツ]配下フォルダの右クリックメニューより[新規作成]→[HTML/ドキュメント]を 選択し、HTMLキャンバスを開きます。

実行プロシジャの取り込み

・[リクエストとデータソース]タブより実行するプロシジャを取り込み、レポート実行画面を作成します。

プッシュボタンの追加

・[コンポーネント]タブより[プッシュボタン]を追加し、追加したプッシュボタンのプロパティから[その他]→[値]よりボタンの名称を変更します。(下記イメージはボタンの名称を「バックグラウンド実行」に変更。)

プッシュボタンに「バックグラウンド実行」のタスクを追加

・[タスクとアニメーション]タブより新規タスクを追加し、バックグラウンド実行のプッシュボタンに以下設定を追加し[ターゲットのタイプ]を「ディファード実行」に設定します。
 -リスト:新規追加したタスクを選択
 ‐トリガタイプ:「クリック時」
 -トリガID:「バックグラウンド実行用ボタン」のIDのチェックボックスにチェック
 ‐リクエスト/アクション:[リクエストの選択]→[リクエストの実行]→実行対象のプロシジャ選択  -ターゲットのタイプ:ディファード実行