スタイルシートはここにおけ!

サポぶろぐ

皆さん初めまして!

アシストサポートセンターでWebFOCUSを担当している児島と申します。

いきなり目につくタイトルですが、少しでも皆さんに見栄えのいいレポートを作成して

いただくために、今回はスタイルシートについてのお話です。

お品書きは以下の通りです。

👨‍🎓 そもそもスタイルシートってどう作るの?

👩‍🎓 作成したスタイルシートはどこに保存したらいいの?

それでは、1つずつみていきましょう😀

 

そもそもスタイルシートってどう作るの?

皆さんは開発ツール(AppStudio)を使用して様々なレポートを作成していると思いますが、

毎回レポートを作るたびにスタイル設定するのは大変ですよね。

実は、一度作成したスタイルシートは保存して使いまわすことができるんです。

[レポート]タブの、[テーマの保存]で名前を付けてスタイルシートを作成できます!

これを使えば、お客様独自のスタイルシートもお手のもの!

そして、作成したスタイルシートを反映させるには、[テーマの変更]から、事前に作成しておいた

スタイルシートを読み込むだけでOK!

 

作成したスタイルシートはどこに保存したらいいの?

保存先は、[テーマの保存]を選択した際に、格納先を選択できます!

基本的には、現在レポートを作成中のフォルダ内に作成されることになります。

なお、レポート作成時にデフォルトで使用されるスタイルシートは"warm.sty"と

いいますが、[データサーバ]配下から作成する場合と、[ドメイン]配下から作成する

場合とで使用するフォルダが異なるのでご注意ください!

 

[データサーバ]配下(物理)でレポートを作成する場合

ドライブ名:\ibi\srv82\home\etc\warm.sty

〇[ドメイン]配下(リポジトリDB)でレポートを作成する場合

ドライブ名:\ibi\WebFOCUS82\ibi_html\ibi_themes\warm.sty

 

皆さんもスタイルの保存をマスターして、ユーザ映えするスタイルを作成しましょう!

次回のテーマは、「こんなことできるの!?AppStudioで動作確認する時の小技3選!」です!

<この記事をかいた人>

株式会社アシスト
DX推進技術本部データ活用技術統括部BI技術1部
WebFOCUS 担当 
児島 清吾

入社歴:2005年新卒入社、WebFOCUS一筋
趣味 :ジョギング、動画鑑賞、子供と遊ぶ 
ひとこと : コンビニでアイスを買ったら、フォークとストローが付いてきました