ある日付から特定の日付へ移動させたい

2021年7月5日逆引きリファレンス,関数

◆DATEMOV関数:
日付型(YYMD)の項目から、特定の日付を求めることができます。

【構文】
DATEMOV(date,’move-point’);
date                 :移動元となる日付項目(YYMD)
move-point       :求めたい特定の日付
         「EOM」月終り、「BOM」月初め、「EOQ」四半期終り、「BOQ」四半期初め
         「EOY」年終り、「BOY」年初め、「EOW」週(平日)終り、「BOW」週(平日)初め
         「NWD」翌平日、「NBD」翌営業日、「PWD」前の平日、「PBD」前の営業日
           ※平日は月~金、営業日はSET文による曜日指定や休日ファイルの作成が必要
必要ライセンスWebFOCUS Reporting Server制約事項特になし
カテゴリ関数動作確認バージョン8.2.06

▼ポイント
ある日付項目(YYMD)から、特定の日付を求めることができます。

Contents

◇項目

・月終りへ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’EOM’);

・月初めへ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’BOM’);

・四半期終わりへ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’EOQ’);

・四半期初めへ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’BOQ’);

・年終りへ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’EOY’);

・年初めへ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’BOY’);

・週(平日)終りへ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’EOW’);

・週(平日)初めへ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’BOW’);

・翌平日へ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’NWD’);

・前の平日へ移動します
一時項目名/YYMD = DATEMOV(売上更新日,’PWD’);